読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シラコノシタタリ

主にグロテスク・バイオレンス・スプラッタ、その他完全趣味な内容のレビューを書いていきます。

神様に見捨てられた20日間 // ももち麗子

ももち麗子先生作

漫画「神様に見捨てられた20日間」

 

拉致監禁★★★★

痛々しさ★★

嫌悪感★★★★

 

f:id:siracon:20170216151124j:image

 

 

幸せなカップルが、クリスマスを家で祝う最中、用足しにコンビニへ行くが、そこに偶然コンビ二強盗乱入。

正義感の強い彼氏は犯人グループを追うが、グループ相手に男手一人の彼氏がその場を収められる筈も無く、最終的にカップル揃って車で拉致される。

犯人は顔も見られ彼女も強姦した事から改めてカップルを家に帰すわけにはいかなくなり、そこから20日の監禁・拷問生活が始まる。

 

 

 

 

 

犯人グループ達の道徳心の無さには、強い嫌悪感を抱きますが

 

 

 

 

 

感情的な部分が先立ち分をわきまえずに犯人グループを追い、その結果彼女が巻き込まれても尚も我を通す彼氏に一番嫌悪感抱きました。

 

 

 

 

 

神様に見捨てられたのではなく、主人公が平和なクリスマスを見捨てたのではないかと。

 

 

 

 

 

 個人的にはタイプな漫画でした!