シラコノシタタリ

187% PITIFUL AND VIOLENCE BLOGGGG!!!!

2016-12-28から1日間の記事一覧

オールナイトロング2 // 松村克弥 監督(邦画)

今回は邦画の中でも、個人的に好きなオールナイトロングシリーズ(現時点全6作品)から、「2」を紹介させて頂きます。 ※ネタバレ注意 ※グロテスク・暴力的な描写が苦手な方は閲覧をお控え下さい。 松村克弥監督 1995年公開「オールナイトロング2」。初めて…

マッドハウス // 関よしみ 先生(漫画)

※ネタバレ注意 ※スプラッタ描写注意関先生の作品は基本どれもツボにはまってしまいますが今回は、中でも好きな作品2本を悩みつつPICK UPしてみました。「マッドハウス」「血を吸う狂室」サスホラに参加している作者は全てボスキャラクラスですが、個人的に関…

血を吸う教室 // 関よしみ 先生(漫画)

※ネタバレ注意 ※スプラッタ描写注意 サスホラの中でも5本の指に入る程好きな関先生。その中でも小学生の頃読んだ印象深い一冊「血を吸う教室」①血を吸う教室バトルロワイヤルが刊行された1999年よりも更に以前の作品ですので、事実上の「元祖クラス内殺し合…

ホステル3 / 映画(海外)

※ネタバレ注意 ※グロテスク・暴力的な描写が苦手な方は閲覧をお控え下さい。 スコット・スピーゲル監督が手がける「ホステル3」 拷問系スプラッタ映画で大体記憶に残るのは ド田舎(高確率でテキサス)で若者4人(男2人:女2人)の乗る車故障↓親切な人にレッ…

絶叫大予言 // 谷間夢路 先生(漫画)

※ネタバレ注意 ※スプラッタ描写注意完全オールスターのみで構成された90年代黄金期の伝説的ホラーコミック「サスペンス&ホラー」は小学校の頃から読んでましたが、トラウマの大半はこの雑誌が根源です。近年、サスホラの単行本はお店でもあまり見かけなくな…

人魚伝説 // 池田敏春 監督(邦画)

※ネタバレ注意 ※暴力描写注意 今回は、ラスト数十分の描写の激しさが印象的な知る人ぞ知る邦画「人魚伝説」。 1986年当時、旧ソ連のチェルノブイリ原子力発電所事故が起きた事もあり日本でも原発反対運動が盛んに行われたとされる時代。この映画は実際の時代…

HOT CITY // ラリー・コーエン 監督(洋画)

最近、懐かしいフッドムービー(ストリート描写ドラマ)を見返していて再発掘したHOT CITY(1996年)小さい頃は深夜映画の常連でした。調べてみると70年代の大御所黒人俳優も多く出演しています。何年ぶりかに戻った主人公の地元(インディアナ州)が、若…

バージェスの乙女たち // 蜈蚣 Melibe 先生(漫画)

※スプラッタ描写注意 「90年代の家畜人ヤプー」と書いうキャッチフレーズに引き寄せられた 蜈蚣MERIBE先生作 「バージェスの乙女たち ~ディノミクスの章~」 エログロ度★★★★ 人権無視具合★★★★★ 設定度★★★★ ~ワイワクシアの章~ ~アノマロカリスの章~ 人間…

怪奇カエル姫 // 神田 森莉 先生(漫画)

※ネタバレ注意 ※スプラッタ描写注意 スプラッター漫画でお馴染み、神田 森莉先生の黄金期作品最近某大手オンライン通販で覗いたら単行本により数千円単位の値付けがされていました。小学生の頃ホラーMという雑誌で偶然「飢える骨」を読んで以来読む事ができ…

溶解教室 // 伊藤潤二 先生(漫画)

尊敬する漫画家の一人伊藤先生。待望の新作デマシタ! その名も「溶解教室」。双一や富江に次ぐ常連キャラが登場する今作。ちずみという薄気味悪い邪悪な子供が登場人物に次々と嫌がらせをし、兄の夕馬がその相手を謝罪するというパターンが基本。 実際謝ら…

まんが サガワさん(漫画)

※ネタバレ注意 ※残虐描写注意 人生で出逢った漫画の中で段違いに生々しく、過激で、グロテスクな一冊でした。 佐川一政氏作「まんがサガワさん」 1981年に起きたパリ人肉事件。内容はあまりにも有名で悍ましい出来事。 その事件の実行者自らが当時の様子をそ…