シラコノシタタリ

主にグロテスク・バイオレンス・スプラッタ、その他完全趣味な内容のレビューを書いていきます。

バージェスの乙女たち / 蜈蚣 Melibe 先生(漫画)

※スプラッタ描写注意

 

 

 

 f:id:siracon:20170216223207j:image

 


「90年代の家畜人ヤプー」と書いうキャッチフレーズに引き寄せられた

 


蜈蚣MERIBE先生作

「バージェスの乙女たち ~ディノミクスの章~」

 

 エログロ度★★★★

 人権無視具合★★★★★

設定度★★★★

 

 

f:id:siracon:20170216223222j:image

 ~ワイワクシアの章~

 

 

 

 

 

f:id:siracon:20170216223243j:image

 ~アノマロカリスの章~

 

 



人間の女性が主人に徹底的に尽くす様に有機人形化され、企業の商品として売買される世界。

人形ともなれば徹底的に人権無視!

細かな設定や生々しい描写に妙に惹きつけられます。

f:id:siracon:20170216223300j:image


f:id:siracon:20170216223308j:image

 

 

 


90年代から間も有り新作は諦めていましたが、先日新作をget

 

 

 


f:id:siracon:20170216223318j:image
「この世界には有機人形がいる」

 



相変わらず人権など無く(有機人形ですが)、それが当たり前な世界観は残酷であり、どこか妖艶な描写がイケテマス!

 

 

 


新作に今後も期待大!!